長年のモヤモヤを取り払う方法|プチ整形の魅力に迫ろう

女の人

鼻を高くする

ナース

施術時間は10分ほど

「鼻を高くしたい」「すっきりとした鼻筋にしたい」という方に人気のプチ整形が、ヒアルロン酸の注入です。鼻の整形には軟骨やプロテーゼを入れる方法が一般的です。しかし手術は時間的にも体力的にも金銭的にも大きな負担がかかります。万一失敗したとき、元に戻すのも容易ではありません。ヒアルロン酸を使ったプチ整形なら、その日のうちに注射だけで終わります。施術時間は実質的には10分ほどしかかかりません。施術直後からメイクが可能で、もちろん次の日から仕事に差し支えることもありません。忙しくて時間が取れない方には、特に嬉しいポイントと言えるでしょう。料金も手術に比べれば、はるかに安上がりです。もともとヒアルロン酸は、人間の体内にある物質です。そのため安全性が確かなこともメリットのひとつです。整形外科ではシワ取りやたるみの修正など、さまざまな分野でヒアルロン酸を応用したプチ整形が受けられます。注射する部分に応じて、ヒアルロン酸の性質は少しずつ異なり、それぞれに適した製品が販売されています。鼻を高くする場合には、粒子が大きめで硬めのヒアルロン酸を使用します。こうすることで形が崩れるのを防ぎ、効果を長続きさせることができます。

微妙な加減が重要

ヒアルロン酸は徐々に体内へ吸収される性質があり、通常は1〜2年で効果がなくなると言われています。手軽なプチ整形なので、何度か繰り返して施術を受けるのも良いでしょう。繰り返すことによって悪影響が出る心配はありません。また試しに施術を受けてみて、医師やクリニックが気に入ったら、プロテーゼ挿入などに切り替えるという方法もあります。鼻には硬めのヒアルロン酸を注射するので、なかには強い痛みを感じる方もいます。局所麻酔剤を使用したり、極細の針で注入したりすることで、痛みは和らげることができます。赤みや腫れが出る場合もありますが、ほとんどはクーリングで解消できます。日常生活には問題ありませんが、施術直後の激しい運動や飲酒・入浴などは避ける必要があります。手軽にできるといっても、技術が必要ないわけではありません。注射一本で済ませるからこそ、微妙な加減が重要になると言えます。変な方向に膨らんでしまったり、効果が実感できなかったりするのは、医師の技術不足が主な原因です。また希望した形とは違うというクレームが出ることもあります。あらかじめ出来上がりの形をイメージし、自分の希望をはっきりと伝えておくことが大切です。