長年のモヤモヤを取り払う方法|プチ整形の魅力に迫ろう

女の人

簡単で安全なシワ治療法

頬を触る女性

手軽ゆえに慎重さが大事

日本の美容整形技術は昔に比べて大きく進歩し、それに伴って多くの新しい施術方法が開発されてきました。昔の整形は入院して手術を受けるというのが普通でしたが、現在はその日に帰れる治療もあり、たった1時間で終わってしまうこともあります。なぜそのようなことが可能になったかというと、切らない治療法が登場したことが理由に挙げられます。メスを使う面積を減らす、あるいは全く使わないことで患者への負担を減らし、短時間治療を可能にしたのです。このような美容整形法はプチ整形と呼ばれるようになりました。プチ整形は手軽に受けることができて、リスクの少ない美容整形としてとても人気があります。しかし、そのためにプチ整形をよく理解せず、安易に治療を受けてしまっているケースが増えています。後で後悔しないようにするため、プチ整形の良い面だけを見るのではなく、デメリットになる部分を知ることが大切なのです。プチ整形は簡単にできる治療ですが、そのぶん効果が永久に続くものではありません。実はそれが大きなメリットになっていて、仕上がりが気に入らなくても、暫くすれば元に戻るので、やり直しが出来るのです。ただ、治療費や施術後の生活を考えれば失敗はしたくないので、多くの経験を積んだ医師にお願いすることが大切になります。

進化したシワ治療

プチ整形でシワを取りたいと思った場合、注射による治療が一般的なのですが、シワの種類によって治療法も変わります。シワの種類は、表情筋によって作られるシワと年齢による衰えからくるシワに分けられます。特に表情筋から作られるシワは若い人にも多く見られるので、このシワをプチ整形でなんとかしたいと考えている人は多いと思います。そのシワに効果的なのがボトックスと呼ばれるもので、現在ではこのボトックス注射が表情ジワ治療の主流になってきているのです。ボトックスという言葉は最近よく耳にするのですが、どのような成分なのかは知らない人が多いと思います。ボトックスはボツリヌス菌の毒素を利用したもので、筋肉の働きを抑制することを目的に作られています。ボツリヌス菌はサリンよりも強い毒性を持っていますが、人体に影響が出ないほど薄められているので安全な薬なのです。ボトックス注射はシワを取るためのものではなく、薬の力で筋肉の動きを抑えてシワを作らせない治療方法です。また、その効果を利用して全身の治療ができるマイクロボトックスも、最近注目されるようになってきています。しかし、薬で抑えている状態なので、薬の効果が切れれば当然元に戻ってしまいます。ボトックス注射などのプチ整形は、その効果が半永久的ではないということをしっかり頭に入れておきましょう。